「やまぼうしの家」ご支援のお願い クリック

やまぼうしの家

2021年8月オープン!

組織から「個」を大切にするライフスタイルへのサポート。

ゆたかな老後をめざして、お年寄り中心に、
ふつうの民家で支え合って暮らしていく生活をサポートします。  
庭に清楚な〈やまぼうし〉の樹があります

所在地:〒252-0187 相模原市緑区名倉1206-8

「やまぼうしの家」は、高齢者向けシェアハウスとして、比較的元気な高齢者が一つの家で支え合いながら共同生活ができ、安心の中で多種多様なライフスタイルを過ごすことができる環境を介護施設の「すずかけの家」を運営している「自遊の広場」がサポートします。

シェアハウスでは、家の各部屋が入居者のプライベートスペースになり、トイレやキッチン、風呂はほかの居住者と共有します。同居者たちとのふれあいを通じて社会との接点を保ち、適度な緊張感を持って生活することができます。

現在65歳以上のいる世帯のうち、約30%の方が単独で暮らしています。(※1)
また離れて暮らす家族にとっても、その安否は常に気になるものです。
※1:出典「2019年 国民生活基礎調査の概況」

ぜひ、気軽にご相談ください。生活のこと、料金のことなど、
介護経験豊かなスタッフがサポートいたします。

安心して楽しく暮らせる

シェアハウスでは、同居している方々と顔を合わせる機会が多くなり、入居者同士で安否の確認や支え合いができます。同居している人と仲よくなれば、一緒に食事をしたり、家事を分担し、お互いに支え合いながら暮らすことができるでしょう。
また、ケアスタッフは夜間も含めて常駐しているので安心です。
介護サービスについては、希望する介護サービス事業所を利用することができます。